『人生最大サイズ!?66cmクロソイッ!ライトゲーム限界突破ッ!』

ポチッと釣り力注入!>°)))彡

こんばんは~そよかぜです。
GWからドタバタが続きだいぶ遅れました、この記事は5月3日の釣果です。


K氏が迎えに来てくれると言う事でありがたくS氏を拾いS氏とK氏 同行で3人で釣りへ出発!



周りにも話してましたが水温が上がりはじめ移動するこの10日が熱いッ!と話していました。



深夜でGWってのもあったのかポイントから続々と帰る車が・・・初っ端から大物狙いの精神がくじけそうにwwWW こりゃスレてるなと話ながら準備し開始!





話は変わりますが皆さんはソイの捕食シーンを見た事がありますか?
目の前に落ちてきた餌に対して明らかに反応が違います。


人で言う手がでる行動が 口が出てしまう感じ・・・そよかぜの経験上ですがソイは点で狙った方が大物が出やすいです。



点とは縦の動きで狙う釣りでソイが潜むエリアにフォールで目の前に落としリアクションバイトで食わせます。




横でダメなら縦で探れって良く言いますよね、広範囲なレンジサーチなど横の動きを組み合わせ使うと釣果が伸びます。

こちらは長くなるので時間ができたらまた次の機会に記事にします^^;





水温が低いソイは半径50cmエリアに落ちてきたベイトにしか関心を持たず 無駄な体力を使わずストラクチャーでじっとしています。

アイナメは5mも追い食いしてくるのに・・・・だいぶ我慢強いのでしょうね


しかも大物のソイに関してはモソモソとはみかんだようなアタリ・・・潮をみて地合いを狙わない限りは口を使ってくれません。


大物は伊達に長生きしているだけあって頭が良い、ましてや人が入ったポイントではまず食ってこない・・・なので今日はリアクションバイトのみで狙います。

もし食ってくるとしたら荒食いシーズンか湾内に入ったばかりのピュアな個体だと考えた方が後に繋がります。



根魚はボトム付近でふよふよした動きを好みます。
そこで選択したのがこいつ!

ダブルモーション!カラーは地元に強いフロッグで!ホワイトでも良かったのですが売り切れでした(´Д`)

【そう!目の前にビラビラ落ちてくるフリーフォール!リアクションバイト①】

【テンションフォールからボトムでパタンとふよふよと倒れこむリアクションバイト②】

この二つの食わせの間で狙い続けます!


潮の動きを良くみて居つくであろうポイントをランガンし1投ずつ確実にボトムにアクションを伝えていきます。


メジャーなポイントは人がキャストしているのでここは打ってないだろーってポイントです。 (ぁ、テトラじゃないっすよー そよかぜはテトラでコケタ経験が何度もあるので・・・汗)





同行者さん達はメバルが釣れると隣ではしゃいでます。

1時間経過・・・このままいけばボウズ・・・?笑

2時間経過・・・何匹か釣って癒されたくなる・・・・ゴクリ(゚Д゚)
ダメだ!ダメだ!その間に短い地合いがきたら後悔する!

3時間経過・・・後悔だけはしたくねぇ!><


4時間経とうとした頃・・・リフト&フォール⇒リフト&フォー・・スッ・・全然動かない・え?上層で根掛り???グィィィィイイイとゆっくり引っ張られドラグがなる・・・海草かなぁ~ロッドブンブン! ジジジジジィーーーー




ヤバッ!明らかに重さが段違い!しかも走る!ロッドがくの字にへし曲がる!




そよ<オ~イ!大物きたぞツ!

K<ぇ?その曲がり方は根掛りじゃないの?

そよ<ドラグ出てる出されまくってる!

K<Σ(゚◇゚;)マジデッ!?

S<ぉぉぉ!時間ギリギリできたか!

そよ<ロッドやばい・・・折られるからちとドラグ緩める

K、S<すげーマジでロッド折れそうだ笑




そんなこんなでドラグを出されながら12分くらい巻き続け姿を現す・・・

そよ、K、S<ぉぉおおおおヘ(゚д゚)ノ ナニコレ?





あまりに大きすぎて季節はずれのタラかと思ったが上層に浮いてきても直ぐに潜ろうとボトムへ走る!水温が適温な根魚のこのパワーと走りは冬場のクロソイの比ではない!




そよ<冗談ではないッ!背中からタモを頼むッ!

S<あいよ!あれ?開き方が分からない笑

そよ<K宜しくね!

K<伸ばし方が分からない笑




しまった!この二人はタモの扱いが慣れていなかった↓
仕方が無いので片手でタモを開き!伸ばし!潜られたら又に挟みゴリ巻きを繰り返し浮かせる!



そんなやりとりが続き観念したのか落ち着いたところで後ろからそっとランティングッ!
ズシリ・・・・重い・・・重過ぎる!

一同<やったーーー!><
皆で大喜びでハイタッチッ!それ程嬉しい!手が震える!笑

そよかぜも野獣の如く叫ぶ!このサイズで野生がでない訳がないッ!

普通は腕を隠して大きく見せるもんですが あえて手を出します!そよかぜは身長180と手も大きめなのですがこの大きさ皆さんに伝わりますか!?実際に見た三人はもっと大きく見えたくらいです!



とにかく胴回りがやばい・・・腹パンッパンで重い!サイズは・・・


66cmッ!ライトゲームの常識を覆すサイズッ!限界突破ッ!(伝わらない方はドレスメジャー本体の長さが9.3cm、本体を基準に測れば分かります)

もうね・・・このサイズはアフォかと( ゚д゚ )

陸っぱりからの人生最大サイズだろうなと、今でも衝撃が忘れられません。



皆がいる前で出せて本当に良かった・・・・ベイトがいてもいなくてもリアクションで4時間キャストし続けて良かった・・・マジ感動ものでしたTT


この感動が伝われば次は貴方様です。


くじけそうならくじけて

折れそうなら一度 折れて下さい

時間が空いても良い、諦めないで続けて下さい

苦労した分に感動は増しますよ!b




まとめると大物の狙い方は(そよかぜはライトゲームメインで人が入った後のポイントばかり打ちます。それらを踏まえた上で参考になれば幸いです。<(_ _)>)


①外洋に面したポイントに絞る。(外防テトラとかは落ちただけで死ねるので止めましょう)

②狙った魚種がシャローに寄るシーズン スポーニングを把握しその期間を通う

③潮流を見て根魚のポジションへ捕食しているであろうベイトを確りしたアクションで届ける

④人が入りスレていたりするポイントでは点の釣りでのリアクションバイトを狙う

この④つを守って通い、ポイント攻略となる経験を積み続け、投げ続ける根性があればいつかは大物がでます。



先人の方々が攻略した知識ならネットにいくらでも転がってますが地元のパターンはやはり自身の経験で積むのが一番かと思います。

攻略した人の真似をして釣れても釣れた意味を理解していなければ次に繋がりません。

数式を理解せず答えだけを教えてもらったようなものなのです。

なのでまずは欲望に負けず確り通い地元のパターン、経験を持ち帰る事が大事だと思います。





俺の知る上手な人って言うのは『どんなに忙しくても何年も通い周りが釣れても己の理論を曲げずキャストし続ける方々です!』

そよかぜはポッキーの如く折れます。(実際に尺メバル、クロソイを天候関係無しで週2の釣行で1ヶ月で折れかけました↓)




そういった方々は見ているとやはりキャストやロッドアクションが綺麗で見ているとなんだか心が躍ります(´ー`)♪



読んでくれた方へ いつもありがとう、長文お疲れ様でした。




【使用タックル】

ロッド TR85PEスペシャル ホウリ アイランド
リール ルビアス2508 PE DH
ライン セフィアG5 0.6号
リーダー シーガーR18 7lb

【ライトゲーム】
場所 宮城湾内 4時間
潮 小潮 下げ2分スタート
風速 1m
釣果 クロソイ2
ヒットルアーは

お帰りの際はこちらのワンコからどうぞ m(_ _)m

そよかぜ釣行記

楽しい釣りを!(´ー`)o/~~~~ >゚)))彡

0コメント

  • 1000 / 1000