『夏場の【42cmクロソイ】×メタルジグゲーム』

ポチッと釣り力注入!>°)))彡

こんばんは~ ハンター×ハンター連載再開に歓喜しているそよかぜです。

画像は仙南サーフ朝日、いつみても綺麗でボーっと見惚れてしまいます笑

今回は釣り友さんと仙台 七ヶ浜とランガンしてきました。






ポイントへ到着するやこの日はまさかの強風!こりゃ参った><

海沿いは風速10m!はっきり言って釣りにならないですね汗

こんな時は風を味方につける!立ち位置がかなり重要になります。




【① 強風でのライン選択&ウエイト選択】

風でできた上層の流れに惑わされず 確り全体的な潮の流れを意識し上層の流れの層に流されないラインとウエイトの選択肢が重要になります。

ラインはPE、ナイロン、フロロ、とありますがこんな日は比重の重いフロロなどが有効です。



この日はシンキングPEでしたのでPEジグ単での説明をします。

流れの強さを見てウエイトの選択は流れに負けずボトムをスローに落とせるgが理想です。



『理由は警戒心の高い魚やスレている魚は一定のフォール速度以外はベイトとして判断されにくい。』




中には例外もあります。
活性が高い魚や目の前に落としてリアクションバイト狙いの岸際の縦の釣りではカーリー&シャッドテールなどの高速フォールが有効だったりもしますがベイト待ちでブレイクや岩場に潜んでいる魚の大半はスローフォールで確りアクションを刻んだ方が釣れます。



一定のフォール速度以外は生き物では無く 異物と判断されがちなのでしょう、スローフォール中のトゥイッチなどのアクションが有効なのはこれで説明がつきます。




要は食わせの間とは食べやすさだけではなく『異物として判断されないフォール速度』『生き物だと言うアピール』この二つが重要なのではないかとそよかぜは考えています。



人だって鮮度を気にしますしやたらと動く物は食べようとしませんものね笑







【② ロッド先端(ティップ)を海面に近づける】
理由は横風などでラインが煽られ水中でのアクションが乱されない為




【③ 立ち位置】

向かい風は× (キャストするにも飛ばない、アクションは乱れるわでよほど重いウエイトでも使わない限り良い事無し)
追い風〇 (飛距離も延び 海面の流れを逆らうように泳がせれる)

『理想は風に背を向け、潮の流れと風で出来た流れが同調するポイントへ送り込める立ち位置です。』


【④ 強風でも有効なアクションで攻める!】
②の状態で有効なアクションで攻めるのが理想です。
基本はラインを海面から出さずのリトリーブや ロッドを横にスライド気味にサビキ、テールなどを躍らせてアピールなど有効です。

↓ ↓ ↓ のアクションなども有効ですので参考にどうぞ

この4つを守れば少なからず風が強い日でのボウズは回避できますよb


では釣行記に戻ります。




ティップを海面に近づけ ゆる~いリフト&フォール を繰り返しているとピンっと言うラインに何か触れたようなアタリが!巻いてみると・・・



もっちーさん!( ゚д゚ )メガコエー

更に30cmくらいのマゾイ様!

しかしここらで本気でゲームにならないくらい強風すぎる為 風の弱いポイントへ移動する事に


人が多いポイントの為、車で2時間程 休憩し人が居なくなった頃合に開始!

スレているのか足元はアタリすらなかったので甲殻類ワームでじわじわ攻める事に、すると

ドン!っとやる気のある31cmのクロソイが!水温が上がったクロソイは本当に全力で走る!良い引きで楽しいね^^





連続トゥイッチからのフォール・・・連続トゥイッチからのフォール 連続トゥイッチからのフリーフォールで ゴン!グンッグンッ! む!走る!





ドラグ設定はキッチリしていたので全力でゴリ巻き上がっては潜ろうと上がっては潜ろうと良い引き!



ロッドが九の字にしなる!やべぇッ!




潜る時の速さはまるで黒い弾丸!釣り友さんにタモ入れをお願いし無事ランディング!

冬場と比べ引きしまった良型のクロソイ!
( タモ入れありがとうございました人( ̄ω ̄) )




夏場のクロソイの引きは別物だった・・・40アップでも一回り大きい50の引きを感じました。

その後 朝マズメを向かえ 25~30cmクロソイが連発するがワームがゴボウにTT




日もすっかり上がり ゴボウとくれば犯人は・・・

やはりクサフグッ!めっちゃ膨らんどる(´Д`)オコンナシ





餌取りとは言え生き物 リリースし ワームからメタルジグへチェンジ、使うのはジグパラマイクロ5gとGUN吉7gをスレたらローテーションするスタイルへ




フグ対策に始めたもののこれがヒット!





メタルジグが泳ぐくらいのテンションでゆる~くロッドをサビキ⇒フリーフォール⇒ラインスラッグを取り繰り返す これをレンジ別で探っていくと・・・

待ってましたと言わんばかりに飛び出しバイト!30前後のクロソイ!




更にゆらゆら⇒ちょん⇒ふらりくて~ こんな感じでイメージし【ゆる~いリフト&フォール】を潮流に逆らって繰り返す、 ゴン!ゴン!ゴン!懐かしいアタリが!?



アナゴさん!?では無くアイナメさん!メタルジグ無双させていただきました!

日が差してからは圧倒的にフラッシングアピールのメタルジグに軍配があがりました。(諸刃の剣なのでボトム付近を叩くのなら根掛り対策にシングルフックでの使用をお勧めします。)





その後休憩し海を眺めながら朝食に塩むすびをパクパク食べポイントないかなと観察していると潮通りが良く 流れが払い出しヨレていたのでおそらく先端付近はボトムがブレイクになっているエリアを発見!





フックサイズを小さくしメバルがいないかな~とダートで丁寧に通すとコツコツとしたアタリと共に走る引きが

26cmのメバルが!?こんな未熟者に釣られちゃいかんて^^;汗




何気に五目達成!ヽ( ´ー`)ノヤッタネ

しかし楽しい・・・深い世界、極めるにはまだまだ先が見えない程に長そうです。





長文読んでくれた方々へ、ありがとうございました!貴方様も楽しい釣りをb






【使用タックル】
ロッド TR85PEスペシャル ホウリ アイランド
リール ルビアス2508 PE DH
ライン セフィアG5 0.6号
リーダー シーガーR18 7lb

【ライトゲーム】
場所 仙台&七ヶ浜
潮 中潮
風速 3~10m
釣果 メバル16 マゾイ1 クロソイ6 アイナメ1 フグ1 いしもち1

ヒットルアーは


お帰りの際はこちらのワンコからどうぞ m(_ _)m

そよかぜ釣行記

楽しい釣りを!(´ー`)o/~~~~ >゚)))彡

0コメント

  • 1000 / 1000